FC2ブログ

日々の暮らしの中で出会う光と影を表現したい。

新しく入会された方がよく言われるのは
「いつも濁ってしまうのが気に入らない」

なるほど焦って何度も上から塗り重ねた形跡があります。
慌てないでゆっくり描ける方法があるのですよ。

のんびりコーヒーでも飲んでゆっくり待ちましょう。。。。
と言う訳で出来上がった作品。ご本人は喜んでくれました。 良かった!

水加減が大事と本に描いてはあるものの、それって何㏄? 小さじ何杯? と料理本を読むようには解らない。
やっぱり人が描いているのを見て、へぇ~~~、とかふ~~~ん、とか言うことになります。

筆の持って行き方、どこで離すか、水ののばし方、乾き具合、そんな細かい事までは詳しくは本に載っていませんし、書けないと思います。

沢山の失敗を重ねて自分で気が付いたことが多いのです。

ほんの少しヒントを言ったり、描いて見せたりしただけですぐに上手になってしまいます。

全く初めてという人は真っ白状態ですから、なんの癖もなく素直に描かれるのでこちらはゆっくりながらも素敵な絵が描けます。

淡く描きたい人、どうしても濃くなる人、きっちり描く人、おおらかに描く人、皆それぞれ個性でいいと思います。

はじめて絵を描くと言うと凄く構えてしまうかもしれませんが、本当は誰でもちょっと練習すれば描けるものではないかと思います。

誰でも子どもの頃は一度は描いたことがあるはず。描いてみたい欲求は誰しも持っているのではないでしょうか。

ちょっとしたコツをマスターして、後はその人の性格や好みで楽しく絵を描いて欲しいと思っています。
絵を描く事により、今まで見ていた風景が違う見え方をするようになり、楽しみはどんどん広がります。。




新しく入会された方の絵
IMG_1395.jpg


IMG_1391.jpg


P2012_0925_150314.jpg

静物だけでなく初めて背景にも挑戦した方の絵

IMG_1392.jpg

どれもとても美味しそうです。

スポンサーサイト



2012.09.26 / Top↑
Secret