日々の暮らしの中で出会う光と影を表現したい。

前々から一度描いてみたいと思ってた炊きたてのごはん。
死ぬ前の最後に何を食べたいか?
と考えてみたら、やっぱり炊きたての白いほかほかのご飯かなと思う。

ず~っと考えていたけど、なかなかどう描いたらよいかと良い案がうかばない。
そんな時、たまたま「ごはん」という映画が放映されている事をPCでみつけた。
随分変わった題名で、目が釘づけに。

あんまり宣伝されていなかったけど、とても良い映画でした。
春夏秋冬田んぼの映像も美しいし、お米作りのことがとても良くわかる。
すれ違っていた父と娘が米作りを通して愛情を再確認できるという映画、
ほっこりしたり、涙したり、笑える場面もありで心が温かくなりました。

お米離れしている昨今、子供達にも是非見て貰いたい映画なのに、平日の5日間だけでした。
梅田ブルク7で明日まで放映中です。
偶然にも友達の旦那さんが出演されていて、え~っとびっくり~!

その影響でいっきに描きたい気分になった。
米粒をもっとつやっと描きたかったしバックがイマイチなんですけど。。。。
試作品ということでアップします。


CIMG4373.jpg


 (生徒募集中) 
天王寺教室に空きがあります。
入会希望の方は右上のメールフォームからご連絡ください。
アドレスを書き忘れるとお返事できませんのでお忘れの無いようにお願いいたします。

ランキングに参加しています。
下の水彩画のボタンをクリックして下さったら一票入ります。
宜しくお願いします。
    ↓
   
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017.01.26 / Top↑