日々の暮らしの中で出会う光と影を表現したい。

長野の旅の二枚目。

ペンションに帰る道の途中のこれ又何でもない風景。
多分この道の先が駅だったと思う。南神城だったか、白馬だったか方向音痴と物覚えの悪い私は忘れてしまいました。汗

私はこういう広がる田んぼに走る道が好きです。
風に吹かれながらススキと一緒ボケ~っと揺れていたい。
のどかな空気に癒されます。

前で野菜を収穫していたおばさんを後で描こうと思っていたら、帰り始め、あわてて写真を撮った。

現場で描いた絵
白馬の里山

今日続きを描き上げました。22.5×39駅に続く道
スポンサーサイト
2011.10.25 / Top↑