日々の暮らしの中で出会う光と影を表現したい。

銀杏ひろい


奈良県甘樫丘バス停前。
駐車場に大きな銀杏の木がありました。
その木の下で銀杏を拾っている家族。
お父さんの顔を小首をかしげて見上げている女の子の姿が愛らしい。
普通の家族の平和な休日、寒いのにそこだけなんだか温かかった。

イチョウも見事なんだけど、焦点をそちらに合わすと人物が小さすぎる。
今回は欲張らずにあえてイチョウを描かず黄色い絨毯だけにした。F5
スポンサーサイト
2010.12.16 / Top↑