日々の暮らしの中で出会う光と影を表現したい。

舞台裏

奈良のお寺、長谷寺に行く途中だったか。。。。
ちょっと横手に入ったお寺、メインではないので誰もいない。。。。
裏手に回ると出番を待つようにひっそりと熊手(っていうんだったっけ?)が立てかけてあった。
こういう光景って心が引かれるし、落ち着きます。
光と反対側ってなんか魅力がある。

べつに私裏街道を歩いている訳ではありませんが。。。
賑やかな場所は疲れるので好きではないです。
スポンサーサイト
2010.09.17 / Top↑